スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お初にお目にかかります。。

☆★☆初投稿になます。ULUの住人マツモト トモキです。☆★☆
ULUのお客様の中に旭川の街中にあるタイ料理屋さんのコックさんがいらっしゃいます。もちろんリーダー的存在の方です。先日、ちょっくらお店の宣伝用ポスターを貼って頂くために久々に『ホアンタム』にご飯を。前回行ったときにはアルコールメインな感じだったので。。。笑
まるで行きつけかのようにカウウンターへ、『いつもので。。。』
って言いタイ年頃です。MENUwo
見て、通称“お兄ちゃん”に…とりあえず生を よく憎めないやつと言われる方ですハイ。

ホアンタム2_convert_20110523091821
まず前菜に『柔らかチキンと白菜のバンバンジーサラダ』650円
お惣菜のサラダ的な感覚で注文すると胃が爆発しそうなくらいボリューミィです。ドレッシングに感動しました。このサラダの貴公子をうならせる芳醇で豊かな香り。。。ソレの負けるとも劣らないまろやかさと力強さ。。。。
ハイ、次。

ホアンタム3_convert_20110523092130
メシ。『ラオス焼飯 ~ヤーンカパート~』720円
もう言葉はいらないって感じです。これまで私は数々の俗に言うチャーハン達と出会い、別れを繰り返してきました。が!!しかし、遂に出会ったという感じです。今まで自分の作ってきたチャーハンが恥ずかしいです。
どれくらい恥ずかしいかというと、
20メートルくらい先に友達っぽい人がいて、『おい~。なぁにやってんだぁ~!?』といって手を振りながら走って駆け寄ると全然知らない人で、でも間違ったのバレたら恥ずかしいから、視線を遠くにやりそのまま手を振りながら逃げるぐらの恥ずかしさです。とりあえず常連MENUに決定するウマさです。
ホアンタム_convert_20110523091733
海老とブロッコリーのジンマヨネーズ』780円
ハッキリ言いましょう。甲殻類アレルギーの方、どうせ苦しむならこれで苦しんでください。
僕の中でミス•ホアンタムに輝く一品です。
経験あるかと思います。中華料理を食べに行ってエビチリを注文したんだけど、食べてみると、
片栗粉の固まりをエビに見立てるという卑劣な手段。。。実際に私も高校生までエビチリのエビはこんなんなんだぁ~。と勘違いする程エビ少ないし!!
ホアンタムは違いますよ??正々堂々とエビ!!笑 あまり熱くなりすぎると読むのメンドイと思うのでもう書きませんが、ジンマヨネーズ恐るべし。。。何かは知らないけどね。

っとまぁ、いろいろ頂きまして。ごちそうさまでした。今月の31にまた行きますわ。
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。